見学者を迎えるときの準備

特に水回りは清潔感が大切です!
hp_001.jpg

1.30分くらい前から窓を開けて空気の入れ替えをしましょう
2.室内を片付ける(特に水回り・ダイニング・リビングなど)
3.玄関の靴をそろえる
4.見せても良い収納は事前に開けておく
5.室内の照明器具を付けておく

最低限これくらいのことを行って迎えてあげてください。

購入希望者に聞かれること?

ここからは売却を依頼している業者の協力が必要になります!

売却を依頼する業者の選択方法は、前記したとおりですが、
問題なのはあなたの期待通りの行動をしてくれるかどうかです・・・

購入希望者が必ずと言っていいほど聞きたいことがあります。

あなたが購入するとき何を基準にして購入したか
または購入する場合に知りたいことは何かを考えてください。

購入希望者に信頼を与える

今まで住んでいて気が付いた情報などを提供する。

近隣に住んでいる方には必要ありませんが、土地勘があまりない人に対して、
生活情報として、交通・買物・医療・教育・保育などの情報を箇条書きにしておく必要があります!

箇条が気にする内容は売主さまが購入時に気になったことと同じようなことです。
近隣に変わった人が住んでいる場合はその情報もお知らせしてあげるといいですね!

箇条書きにした情報は、仲介を依頼する不動産会社へ渡しておくのもいいし、
見学に来た場合にお客さまに対して直接渡すのも良いかと思います・・・


ここは注意! 

商品価値を高める

購入希望者が見学に来た場合、
明るい・広い・きれい」という印象をもってもらえるようにすることが大事です。

DSC01266.jpg

特に、玄関ホールは室内の第一印象として非常に大きな影響を及ぼします。
玄関に靴などが整理されていなかったらまず、嫌~なイメージが残ります。
シューズボックスが少ないのか?
スペースが狭いのか? 

などが原因と考えてしまいます・・・